人権行政悪《鳥取市発祥》


人権侵犯事件を“もみ消し 隠蔽”


人権擁護委員スキャンダル

↓ ↓

http://greenvxv.jp/isiba.pdf











鳥取市  A(男性)

Aは、海外で遊ぶカネ稼ぎで「いい仕事は」不義理と
履歴書も見ず採用のペーパー会社に会社に所属した。
鳥取市内の大企業で作業をしていた。
リコー工場社員がAの事をなんやかんや言ってたそうで
現場責任者の誤解によるハラスメント、些細な人権侵犯事件で退職。

責任者に「お世話になりました」と挨拶をして退職で、人権侵犯事件は解決。
(・・・解決したはずだった)

ところが・・・・
作業現場は“鳥取市の企業城下町の城主”と称されていた鳥取三洋電機。
職安で雇用保険の手続きの際に奥村次長が口止め。
役所関連の父親の勤務先にも「被害妄想として処理する」と卑劣な根回し。

論点は行政の非行。

その後狭い世間の地元でいろいろあり。
人権機関に相談。

職安の口止めと結託し
法務大臣指揮監督の人権擁護委員が「もみ消し! 隠蔽!」

鳥取県最大の企業三洋工場はパナソニックに吸収。

http://greenvxv.jp/denwa.pdf